メニュー ホーム

プロミス審査の難易度は他社に比べてどれぐらい?

一般的には、消費者金融業者の審査は、銀行カードローンと比べると若干緩いと言われいますが、消費者金融最大手のプロミスの審査の難易度は他社と比べるとどうなのでしょうか。プロミスは、表向きには、少しでも、多くの利用者に利用していただきたいと公言していますが、実際にはどうなのでしょうか。
プロミスでは、申込件数に対してどれだけ契約したかというプロミス審査通過率を公表しています。これによると、プロミスの場合には、業界平均の審査通過率を上回る数字を例年出しており、他社と比較した場合には、プロミスに申込んだ人の契約率は高いということになります。ちなみに、プロミスの審査通過率は、毎年少しずつではありますが上昇傾向にあり、直近では40%を超えるところまで来ています。つまり、プロミスに申込んだ人のうち、10人中4人が契約に至っており、6人が審査落ちしているということになります。プロミスでこの数字ということは、他の消費者金融や銀行カードローンはもっと厳しい数字であるということになります。
従って、難易度という観点から見ると、比較的契約しやすいカードローン業者であるということができます。もちろん、申し込む人のレベルの問題もあり、大手業者の場合には比較的ステータスの高い人が申し込む傾向にあるということを考えると、結構厳しい審査通過率であるということもできます。ただし、大手業者の場合には、webから気軽に申し込むこともできるため、その分は差し引いて考える必要もあります。

カテゴリー:プロミス

タグ:

Byers