メニュー ホーム

なぜ成功者は占い好きが多いのか?占い好きの心理的特徴

有名な過去の歴史を動かした人物、例えば日本だけではなく、海外でもこうした成功者は占いが好きであった、また第六感がとても優れている面があった、とされています。占いに関しては、日本では平安時代にも、とても大きく信頼がされており、また古代から成功者は占いによって、その後の政権などを考えることもありました。

まず、占いが好きであるという成功者の人の場合には、心理的特徴として、ある意味でとても良い意味、依存的であり信じた方向に真っ直ぐに行く、という傾向があります。これは、戦国時代にも占いが利用されていた歴史などを見ても明らかです。これは、一度出た良い結果が、間違いなく良いものであると信じることで、そのまま懸命に突き進むことができる、そのために成功者になることができる、そこからさらに占いを好きになる、という状況であります。

特に占いがとても重要とされる時代は、戦争などの争いが絶えない時代であり、こうしたことからも、成功者の場合には、信じること、好きになることで自分自身を鼓舞し、そこから勝ち上がっていけたのではないかと特徴がうかがえます。

また、大変に有名な歴史上の成功者の方の中には、先祖代々から、こうした強い力をお持ちであり、そのために平和などのために活動された方々もおられます。このような場合には、最早占いが好きであると同時に、人智を超えた力をお持ちであったため、成功者になる宿命があったと言える特徴が多くあります。

http://pinksariproject.org/

カテゴリー:占い

タグ:

Byers